60年間お客様に選ばれる理由

小川印刷には、印刷物を制作するために必要なスタッフと機材が全て揃っています。
現場のスタッフは、毎日印刷機や加工機を操作することでその機械を熟知し、機械の能力を120%引き出すことができる「職人」揃いです。
印刷物の品質が高いことは勿論、全ての工程を自社対応することで効率良く(早く)、適正価格でご提供できる事。
担当営業と現場が一体となり細かなご要望に応えられる事、そして何よりもお客様のご要望を実現するために真剣に取り組む誠実さで
1955年の創業以来たくさんの信頼・支持を頂いております。

お客様目線のワンストップ体制

一貫性

「小川印刷は全て自社で対応してくれるから安心ですね」と言って頂ける時があります。
小川印刷では基本的に社内の機械で印刷を行い、社内で加工をし、社内で納品手配を行います。スタッフ全員が、毎日同じ社屋で一緒に仕事をしている「仲間」なので密な連携を取ることができ、スタッフ同士が綿密な擦り合わせをしないと実現できないような複雑な仕様にも対応できます。
自社のスタッフと設備を大切にし、ワンストップ体制による印刷品質の一貫性を追求することはお客様の満足を追求することに通じると考えております。

※一部特殊な仕様に関しては、協力会社様にご協力頂いております。

「職人」による「自社印刷」

プロとしての自覚

小川印刷は「印刷」を「自社」で「自社スタッフ」が行います。
この当たり前のような事が、ネットプリントなどのサービスの登場で、今では当たり前ではなくなってきております。しかし、だからこそ小川印刷がお客様に選ばれる理由がより明確になっているように感じております。
印刷の全てを自社完結するという事は、言い換えるとスタッフ一人一人が自ら考え、お客様のご要望にお応えするために行動しなくてはならない環境でもあります。そのため、スタッフ全員が、担当箇所のプロフェッショナル(職人)として誇りと責任を持ち、高いクオリティを維持するために努力を続けています。
お客様のご要望を実現するために、ご指定の印刷方法以外でも印刷機の特性やインキ特性などを考慮した別の印刷方法をご提案することも多々あります。

「モノ造り」の追求

印刷はモノ造り

小川印刷とデザインや印刷データの修正などでお客様とやり取りをする際に、初めての会社様や担当者様からはそのスピードと精度に驚かれる事があります。
印刷は究極のオーダーメイド商品であり、案件ひとつひとつが、価値のある「モノ造り」です。特に小川印刷では作成にあたって課題・問題がある「付加価値の高い」=「仕様にこだわりのある」印刷物作成を得意としています。
どんなに変わったイメージでも、無理難題なイメージでもかまいません。
お客様の中にあるイメージをお伝えいただければ、印刷物として具体化する方法を、喜んで一緒に考えさせていただきます。
時にはサンプルを出しながら、何度もイメージの擦り合わせを行うこともあります。
手をかけただけ完成が楽しみになるのは、お客様も弊社スタッフも一緒です。
「付加価値の高い」=「気持ちのこもった」印刷物が弊社のモチベーションです!

目的を達成する提案力

提案力

お客様が小川印刷に印刷を発注する理由は、ただ印刷したいからでは無く、印刷物を使ってさまざまな目的を達成しようとしているからです。
小川印刷ではその点を打ち合わせの基準とし、印刷物を通していかにお客様の目的達成に貢献できるかを考えております。
実現が難しい課題がある場合でも、ただ単にお断りするだけではなく、営業と現場が連携し、お客様の最終目標を達成するための代替案をご提案させていただいております。そのため、質感やデザイン性を重視する業界のお客様からも「実現できるかどうか分からない特殊な仕様でも相談できる」と多数のご発注を頂いております。お客様の「作りたい物」のイメージを実現するために創意工夫して提案させていただくのも印刷会社の本来の役割だと自負しています。

正確無比な校正力

デザイン力

福井・北陸では特に「流通小売りの印刷物作成なら小川印刷」と認知して頂いております。
小川印刷では、地域ではいち早くDTP部署を立ち上げ、流通小売り業のチラシなどのスピードと正確さが求められる対応が得意です。 商品数が多いお客様に対しては専用サーバを介した管理システムを構築し、制作負荷の軽減、ならびに自動組版等によるミスの最小化にも取り組んでおります。
また、厳しい経費削減を強いられる印刷業界の中においても営業2人に対して営業アシスタントが1人つく体制を続けており、制作にミスが無いかを校正する「目」が一般的な印刷会社の2倍あります。社内費用はかかりますが責任ある印刷サービスを提供するためには必要な体制であると思っております。
お客様から支給される印刷データであっても一通り内容を確認し「てにをは」の不自然さなどをご報告&修正させて頂くことも多々あります。

複雑で繊細な内職対応

対応力

小川印刷には内職対応可能なスタッフが常時20人以上おります。
必要であれば営業部、クリエイティブ部も含めた全社体制で内職体制を組むことができます。一見伝わりづらい部分ではありますが、この内職対応力はものすごい瞬発力があり「短納期対応が出来る小川印刷」という評価を頂いております。
さらに、複雑な内職であっても常時対応してるスタッフが最良のやり方を即座に確認し、必要人員と内職ラインを組むことができます。「折りを丁寧に」「スリットに名刺とクーポンを差し込む」「全国300店舗仕分け・発送」など細かい指示も日常的に請け負っております。

粘り強い対応力

トラブル対応経験

小川印刷はお客様のご要望通りの商品が完成するまで決して諦めません。
ご要望といっても印刷品質・加工方法・納期などさまざまで、他社が断ってきたような一見すると請け負うリスクが高いものでも、営業と現場でミーティングを重ねリスクを限りなく小さくする進行方法を考え、信頼できるスタッフ同士による連携で完成した時に思わず全員で喜んでしまうような難しい案件にも取り組んでおります。
それでも生産現場では理屈では起こるはずが無い事態が稀に発生してしまいますが、そのような時は迅速にお客様に報告し、再スケジュールや分納・直接納品の段取りなどをご相談させていただきお客様のご予定にご迷惑がかからないよう、各種調整させていただきます。 勿論、トラブルの原因をお調べして、再発防止策をご報告致します。
「もしもの時のリカバリーもしっかりしている」とご評価いただき納品店舗数や差し替えの多い案件も多数ご発注いただいております。

完全オンライン入稿対応

オンライン対応

完全オンライン入稿に対応できるスタッフと設備を整えていますので遠方のお客様や、お急ぎのお客様、ご出張中のお客様でも迅速なやり取りが可能です。
予め、お客様のスケジュールをお伝えいただければ、お時間に合わせて弊社スタッフが段取りをさせていただきます。
もし、修正や再入稿が発生した場合でもオンライン上でリアルタイムに確認をしながら進めさせていただき、印刷工程に影響が出ないようにサポートさせていただきます。
地元に印刷会社が少ないお客様や、デザイン事務所が遠方にあるお客様、外出や出張が多いお客様からも便利で安心できるとご好評です。

※CD-RやDVD-Rなどの、媒体を使った入稿も可能です。

時代に対応する設備投資

設備投資

小川印刷は印刷物作成が円滑に行えるように積極的に設備投資を行っております。
短納期に対応するための印刷機や多様化するご要望に対応する加工機はもちろん、
入稿データを受領・編集するために必要なソフトウェアに関しても
常に最新のバージョンを導入しております。お客様が最新のバージョンを
お使いの場合でも入稿の際にダウングレードをしていただく必要がありません。
また、スタッフが常に最新の環境を使い、バージョン間の違いを把握していることで
お客様とのデータのやり取りや修正、表現の再現が、よりスムーズになります。

全国ネットワーク

全国展開

小川印刷は本社のある福井県の他に、東京や大阪などに営業所を構えることで
より多くのお客様にお会いできる環境が整っております。
出来る限り、お客様と直接お会いしてお話することは、よりお客様のイメージに
近い印刷物を作るためには、とても大切なことであると考えております。
お客様にとって「身近で何でも訊ける本物の印刷会社」であれるよう
今後もお客様と面談する回数を増やしていきたいと考えております。
※営業所の無い地域のお客様は、電話やメールでのご相談も可能です。
案件の進捗状況によっては、出張してお伺いさせていただく事もございます。

2015年、創業60周年

歴史

1955年に創業した小川印刷は、2015年に60周年を迎えました。
近年はマス広告のレスポンス減少やインターネット等の普及による広告系印刷物の需要減など印刷業界を取り巻く環境は厳しくなっていますが、その中で小川印刷が60周年を迎えることができたのはお客様やお取引業者様、そして地域の皆様のご支援があったからこそです。
小川印刷はこれからも自社のみならず、お客様やお取引業者様、地域の皆様と一緒になって、モノ造りの喜びを共有できる「本物の印刷会社」を目指して参ります。